Skip to Main Content


MFSは、独自性のあるグローバル運用会社です。
 

いわゆるスターポートフォリオマネージャーを擁する会社ではありません。MFSが大切にしているのは運用チームの中のシナジー(相乗効果)です。私たちの運用プロフェッショナルは、お客様の目標を踏まえた長期的な運用パフォーマンスだけでなく、チームに対する貢献度によっても評価されます。

運用アプローチ

会社としての仕組みが、運用戦略を支えています。

グローバルなチーム体制から業績の評価、報酬体系に至る運用以外の業務全般においても、コラボレーションと長期志向を重視しています。そのようにして、会社全体で運用アプローチを支えているのです。

独自の視点を大切にしています。

アナリスト、ポートフォリオマネジャー、リスク専門家がコラボレーションし、異なる意見を持ち寄り活発なディベートを行うことで、広い見識と優れた洞察が生み出されます。

リスクを抑えるのではありません。積極的に管理します。

リスク管理は、最終防衛ラインではなく、運用と一体化したものです。私たちは、銘柄選択が運用ポートフォリオ収益の最大の差別化要因となるよう、リスク管理においては、意図せざるリスクを回避することを目指しています。銘柄選択こそが、私たちの最大の強みと考えているからです。

私たちは一貫性を重視しています。

短期的なトレンドは追いません。長期志向の運用戦略から逸脱することを許さない規律、そして厳格な姿勢があります。

×